料理用ローズマリー|効能と育て方|挿し木で増やし鉢植えで冬越し

当サイトにはアフィリエイト広告が表示されます。

花粉症に効き料理に香りを添えるローズマリー。
このローズマリーの寒冷地での育て方をご紹介します。
岩手は最低気温が-10℃ほどになるので、通年での屋外栽培はできません。
鉢植えにして春から秋は屋外で育て、冬は屋内に入れます。

興味があるところを読む

ローズマリーの特徴

ローズマリーは、地中海沿岸が原産の常緑性の低木。
地中海沿岸は「暖かく、乾燥していて、土は石灰質(pHが高い)」。
岩手で育てるためには、寒さ対策だけすれば他の条件は整えることができます。

ローズマリーは乾燥に強く、とても丈夫で簡単に増えます。
寒さにだけ気を付ければ、岩手でも十分に育てられます。

タイプ:半耐寒性常緑低木 (耐寒気温-5度)。
樹高:50~80cm。初夏に開花。
栽培方法: 岩手は-10度程度まで気温が下がるので、鉢で育て、冬は屋内に保管する。
苦手なこと:移植。

日当たりの良い、水はけがよく乾燥気味のやせた軽い土を好む。
水と肥料を少なく育てると株は小さめになるが香りの強いローズマリーになる。
5月頃、伸びた枝を地面に押しつけて取り木で殖やす。
多量の収穫は3年苗くらいからが無難です。

とても小さい花ですが、ミツバチが来てローズマリーの蜜を集めます。
試しに蜂蜜を購入したのですが、ローズマリーのあの香りは全くせず「ただの蜂蜜」でした・・・残念。

スポンサーリンク

苗の購入

その他の野菜の栽培方法はこちらです 野菜一覧表

苗を購入します。
入手した苗のビニールポットを少し強く握って、根の回り具合を確認します。
固いようなら鉢替えします。

この記事ではトスカナブルーマリンブルーを育ててます。

手前トスカナブルー
奥はマリンブルー
マリンブルーの方が香りが強い

スポンサーリンク

育成

市販の苗は土が少ない場合があります。
ポットから抜いてみて根が回っているようなら鉢替えします。

鉢替え

鉢替え用の土は、水の抜けやすい軽いものを使います(野菜の苗作り用の培養土が使えます)。
重い土でも育ちますが、水のやり過ぎに注意。
元々が地中海沿岸の植物なので、軽い土が向いてます。
庭などに定植する場合は、苦土石灰を多めに使ってpHを上げ、やや高畝で育ててください。

スリット鉢を使えば水管理が簡単になります。
また水はけの良い軽い培養土を使います。

4/4
鉢替えしました。
液肥を与えてます。

置き場所

日当たりが重要です。
夏場の強烈な日射しも問題ありません。
半日陰でもそれなりに育ちますが、なるべく日向に置いてください。

水と肥料

野菜の苗を作るつもりで管理します。
鉢を持って軽くなるまで放置、一挙に大量の水をやります(水と一緒に酸素を根に送り込む)。
地植えの場合は水遣り不要です。

肥料は要りません。
元々肥料の少ない土地に育つ植物なので、特に肥料を与えなくても育ちます。
むしろ肥料が無い方が香りが強くなります。

※鉢替え直後など、早く育てたい場合はハイポネックスの液肥などを与えてください。

5/2
鉢替えから一ヶ月経過。
鉢替え時に液肥を与えました。
既に二倍ぐらいのボリュームになっています。

スポンサーリンク

剪定

剪定すると脇芽がたくさん出てこんもりと育ちます(枝の途中を鋏で切る)。
剪定しないと高く育ちます。
お好みの樹形にして下さい。

ローズマリーは草ではなく「木」です。
最初は緑色の茎もだんだん木質化してきます。
枯れ初めの枝は時々剪定してください。
混んでる枝も剪定してしまって構いません。

11/5
高さ方向に育てました。
樹高は約30cm。

植え替え

ローズマリーは根の生育が旺盛です。
鉢植えの場合、1~2年で根詰まりしますから、更に大きい鉢に植え替えます。

根詰まりすると枝の先の方だけが緑色で、枝の根元部分の葉が落ちて木質化します。
早めに植え替えましょう。

植え替えは春先か秋に行います。
根鉢を崩さずに一回り大きな鉢に植え替えます。
植え替え後は水遣りして日陰に置いて養生して下さい。
10日ほどしたら日なたに移します。

スポンサーリンク

増殖(取り木)

増やす場合は取り木が一番簡単です。
長い枝を地面に押しつけて石でも載せておけば根が出てきます。
根が出たら枝を切断して鉢に植えます。
また挿し木も簡単で、枝を10cmほどに切って、培養土に挿してください。

ローズマリーは、一本を長く育てるよりも、増やして更新する方が育てやすいです。
数年に一度は、取り木や挿し木で更新するようにしましょう。

枝を地面に押しつけます。
発根したら切り離します。

スポンサーリンク

レシピ:料理の香り付けに

ローズマリーは料理全般に使えます。
豚肉、鶏肉、牛肉、魚にも合います。
ジャガイモやトーストやピザにパラパラッと載せ、オリーブオイルをかけてオーブンで焼くのもおいしい。

自分で育てていると、いつでもフレッシュなハーブを使えるのが嬉しいです。
ローズマリーの葉をオリーブオイルで炒めてジャガイモにまぶしたり、オーブンで鶏肉を焼くときに添えたりして使いましょう。
ぜひいろいろな料理に利用してみてください。

ローズマリーはアクが強いのでお風呂には入れない方が無難です。
部屋に吊して香りを使いながら乾燥してやればアクが減ります。

購入リンク

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す
¥463 (2023/02/02 03:08時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す
苗作りに使う培養土です。とても軽くて空気を多く含むため根張りの良い苗を作ることができます。
¥964 (2022/12/31 14:34時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す
6-10-5の液肥。効き目が早く、肥効の切れも早いので、美味しい野菜作りに向いてます。
¥533 (2022/12/16 10:15時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


興味があるところを読む