買ってはダメな園芸防虫セット|100均や安物の支柱・パッカーは・・・

当サイトにはアフィリエイト広告が表示されます。

安物買いの銭失い
安物の防虫セットを買うと、もろにこれです。
防虫用の杭や留め具などは直射日光に晒されるので、安物はあっと言う間に壊れる。
筆者の銭失い体験をご紹介します。

興味があるところを読む

購入したもの

ビニールハウス用の部品を利用すると、簡単に綺麗に防虫網を張ることが出来ます。
こう言うのを集めたセットもよく売ってます。
ところがこれが、僅か数年でぶっ壊れる。
その他の野菜の栽培方法はこちらです  野菜一覧表

ビニールトンネル用の支柱
パッカー(青い部品)
網押さえなど

  • ビニールトンネル用の支柱。
    太さ11mmの長さ2100mm。
    10本で800円。
  • 支柱に網を止めるためのパッカー(青色の部品)。
    10個で460円
  • 網を地面に止めるための押さえ金具。
    20個で270円。
  • 編み目1mmの防虫網。
    巾1.8m×長さ20m。
    3800円。
スポンサーリンク

トンネル支柱

支柱が最初にダメになります。
周りの緑色の塗装が剥げ落ちて、中の金属が錆び始める。

本気でやるなら「ダンポール」を使ってください。
20年使っても傷みません。

某国製の支柱。
あっと言う間に錆びる。

パッカー

網を支柱に留めるためのプラスチックの部品。
「ミニパッカー」と言う名前です。
これは数年で真ん中の湾曲した部分が折れてしまいます。
これを使うより、ステンレス製の紙クリップの方が良い。

頼りない部品。

紙クリップ

スポンサーリンク

20年使えるもの

このセットの中で丈夫なのは、茶色い止め金具と網。
これらは20年使っても健在です。
使ってみないと分からないもんですね。

網の裾をパッカーで止めずに、止め金具で押さえれば、パッカーが不要になります。

まとめ

農作業で使う用具は、直射日光と風雨にさらされるので、傷みやすい。
結局、毎年使うものなので、少し高くても良い物を揃えないとだめですね。
そう言えば100円ショップで売ってるイボ付き支柱、あれもだめです。
3年ほどで塗装が剥げてきて、次に錆びて、地面に強く挿すと折れるので危険。

傷んだものを捨てるのも面倒なので、最初から高級品を揃えた方がお得です。
・・・分かっていても、ついつい安い方に手が出てしまうんですが(^^;

網の端はヒモで結んでクイで止めてます。

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


興味があるところを読む