トマト栽培|調理用のミニトマトの育て方|栽培時期・畑・肥料など

当サイトにはアフィリエイト広告が表示されます。

ティオクックは、余計な甘みが無く、酸味とうまみ成分の多い調理用トマト。
味が濃く水分が少ないので、料理が水っぽくなることを防ぎ、他の素材の味を薄めません。
栽培方法は普通のトマトと変わらず、初心者も簡単に育てることができます。

興味があるところを読む

ティオクックの特徴

ティオクックは調理専用のトマトです(生で食べてはおいしくありません)。
完熟しても皮が固く、甘みが少なく(糖度は5~8程度)、結構酸っぱいので、地中海系の料理のソースにぴったりな味。
余計な甘みが無く味が濃く、また水分が少ないので、料理の味を薄めません(舌の肥えてない人には分からない良さがあります)。

桃太郎などの生食用トマトに比べてやや小ぶりで、完熟しても固く日持ちします。
日持ちが良いので沢山集めることができるので、まとめてソース作りができる。
家庭菜園に向いた「長期間の収穫」ができるトマトです。

真っ赤に完熟したティオクックには、うまみ成分(グルタミン酸)やリコピンが多く含まれています。
トマトの煮込み料理を作るなら歓迎の味です。

花ズッキーニとも合う味です。

ティオクックは皮が固いので、調理する際には湯剥きが必要です。
実もそれなりに堅いので、必要であればジューサーなどを使用して下さい。

スポンサーリンク

苗作り

その他の野菜の栽培方法はこちらです 野菜一覧表

完成した苗を定植するのは5月上旬です。
種蒔きから苗の完成までに70日ほど、ここから逆算して2月中旬に苗作りを開始します。

市販の苗を入手できるなら、購入して5月上旬に定植してください。畑作り・定植へジャンプ
入手できない場合は、加温しながらの苗作りとなります。
苗半作とも言われるように、苗作りはとても大事なので気合を入れて作ります。

種蒔き

ポットに種を撒きます。
発芽適温は25~30℃。
発芽後はこのポットを昼間28℃、夜間18℃ほどで維持。

水はけの良い軽い培養土を使用して下さい(根張りがとても良くなります)。
肥料は液肥を使用していますが、肥効二ヶ月の マグァンプK 小粒も使えます(中粒や大粒では肥効が長すぎる)。

育苗

ポットが乾いてカラカラになるまで水遣りしません。
水遣りは酸素を根に送り込む役目も大事なので、一挙に水が染み渡るように、かなり土が乾いてからにしてください。
発芽した苗の半分は淘汰されるように「厳しく育てる」と良い苗ができます。

12日目に発芽しました。

昼間と夜間の温度差は非常に大事です。
夜間の温度が高いと確実にヒョロ苗になります。
昼間28℃、夜間18℃ほどを維持して苗作りします。

本葉が出たら大きめの12cmポットなどに移植。
最初の花が咲いたら育苗は終りです。

播種から33日後。

育苗の間に畑を準備します

連作はできないので注意してください。
前年にナス科(トマト、ナス、ピーマン、じゃがいもなど)を植えた畑は使えません。
可能なら3年ほど空けるようにします。

トマト栽培では苦土石灰を多く施します(pH6.5~7。酸性だと尻腐れ病が出やすい)。
また窒素過剰にならないよう気を付けます。
元肥無しで牛糞堆肥だけにして、追肥で育てても構いません。
なおトマトの根は直径2mほどに広がるので、通路は広目に確保します。

原産地(南米アンデスの高原地帯)は「強い太陽光」「冷涼で昼と夜の温度差が大きい」「乾燥している」などの条件の土地です。
これらを留意して育てます。

つまり「日当たりが良く、水はけの良い乾燥した畑」を使う。

トマトを湿度の高い畑に植えると、病気が出やすくなります。
家庭菜園でトマトの病気が出ると、恐らく全滅しますから「乾いた畑」を使う事をしっかり守ってください。

スポンサーリンク

定植と育成

最初の花が開いたら畑に90cm間隔で定植します。

一番果の肥大後から液肥を与えます。
または肥効二ヶ月のマグァンプK 小粒も使えます(中粒や大粒では肥効が長すぎる)。

肥料切れをおこさないようにすると沢山収穫できますが、葉の先端が丸まらない程度に押さえてください。
一般的には「奇数段の花が咲いたら追肥する」と言われてますが、機械的に追肥するのではなく、先端部分の葉の丸まり具合で判断してください。
液肥は「直ぐに効き、直ぐに切れる」ので、効き目をコントロールしやすくお薦めです。

生育適温は昼25℃、夜18℃。
32℃以上では着果不良。10℃以下では生育が鈍る。

通路(サイド)は広目に確保。
第一花房を通路側に向ける。

脇芽を取り一本仕立てにします。
鋏は使わずに手でポキっと折ってください。病気が広がるのを防げます。

茎止めクリップを使って支柱に沿わせます。
高さが2mほどになったら先端を摘芯してください。

¥991 (2023/05/16 05:52時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す
スポンサーリンク

収穫

完熟したものから収穫していきます。
日持ちするのでたっぷり集めてから纏めて調理できます。
おいしいトマトソースやビン詰めを作ってください。

購入リンク

¥574 (2023/02/02 08:15時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す
苗作りに使う培養土です。とても軽くて空気を多く含むため根張りの良い苗を作ることができます。
¥964 (2022/12/31 14:34時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す
6-10-5の液肥。効き目が早く、肥効の切れも早いので、美味しい野菜作りに向いてます。
¥533 (2022/12/16 10:15時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す
肥効が2ヶ月続く緩効性の化成肥料です。
¥718 (2023/01/05 04:24時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す
¥991 (2023/05/16 05:52時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


興味があるところを読む