野菜が嫌い(苦手)な人は克服不要です|不味い野菜ランキング|野菜嫌いのダイエットは?

当サイトにはアフィリエイト広告が表示されます。

私も野菜嫌いだったから、嫌いな理由が良く分かります。
「まずいから」
今は大好きです。
「おいしいから」
その他の野菜の栽培方法はこちらです 野菜一覧表

興味があるところを読む

長いこと不味い野菜を食べていた

20年ほど前まで埼玉に住んでました(今は岩手に住んでます)。
岩手に来て驚いたのが「スーパーで売ってる野菜と魚がうまい」ことでした。

これにはかなりビックリしました。
スーパーで売ってる食べ物の味が全然違うんです。
埼玉で小学校から成人するまでずっと食べ続けていた物が不味かったってことです。
スーパーの名前までは言わないですが、あんなに不味い物を長年食べていたとは。

特に野菜の味の差は歴然で、岩手に来てからは自分からすすんで野菜を食べるようになりました(野菜が嫌いで嫌いで、子供の頃から母親に盛んに「野菜を食べなさい」と言われ続けた)。
野菜のおいしさに目覚めてから「それならもっとおいしい野菜を」となり、今では自作の野菜しか食べません。
ベジタリアンとか絶対無理と思ってましたが、今ならベジタリアンになれます。

スポンサーリンク

野菜が嫌いな理由

その他の野菜の栽培方法はこちらです 野菜一覧表

野菜が好きになったので、野菜作りの記事を書いてるんですが、考えてみれば「野菜好き」は少数派かも。
自分だって野菜は嫌いだった。
野菜が嫌いな理由なんて書くまでも無いと思います。

だって不味いじゃん

「健康のために無理して食べてる」んであって、好きで食べてるわけじゃないですよね。
お母さんに怒られるから仕方なく食べてた ← ワタシ
できれば食べたくないから青汁とか野菜ジュースを飲んだり。

不味い野菜ランキング

何種類かの野菜の不味さを思いだしてみます。

  1. ほうれん草:不味さ代表。
    一番嫌いな野菜はほうれん草でした。
    私に食べさせるためにポパイを見せられましたw
    自作するとお雑煮でもお浸しでもおいしいです。
  2. ピーマン:いやな苦さがある。
    濃いお茶を飲んで「苦い」と感じるのとは異なるイヤな苦み。
    自作ピーマンに苦みはありません。ピーマンの香りがするだけです。
  3. ニンジン:臭い、繊維っぽい。
    これもほうれん草並に嫌いでした。
    自作すると歯応えも香りも味も全くの別物です。
  4. キャベツ:薬臭い。芯に近い部分が変な味がする。
    「食べたらきっと体に悪い」「吐きたい」と言う味。
    自作すると葉も芯も水のような味しかしません。
  5. 白菜:余計な味がする。ガサガサしてる。
    キャベツと同じで、これも自作すると水のような味しかしません。
  6. 大根・ゴボウ:歯応えが気持ち悪い。
    繊維感が強くてザリザリしてる。
    自作すると繊維感はゼロ。逆に煮過ぎに要注意です(柔らかくなるのがとても早い)。
  7. トマト:酸っぱい。
    子供の頃は砂糖をかけて食べてました。
    自作では畑で完熟させるので、酸っぱさはありません。
  8. カブ:独特の余計な味がする。繊維感が強い。葉っぱが不味い。
    これも自作すると水のような味しかしません。葉っぱもとてもおいしいです。

自作した野菜はどれも「水のような味」なんです。
自分がまさか「ほうれん草やニンジンを食べたい」と言い出すとは思ってもみなかった。

「売ってる野菜はどうやって作ってるんだろう」「どうすればここまで不味く作れるんだ」と逆に不思議です。 野菜の輸入先

子供に野菜を食べさせるべきか?

子供の頃に親に無理して野菜を食べさせられ、すっかり野菜嫌いになりました。
トンカツでは刻みキャベツを横にずらして食べていました。
パセリなんて絶対に食べ物じゃないと思ってました。
ほうれん草やニンジンを茶碗に入れられると、食事をやめて遊びに行ってしまいました。

こんなに不味いものを子供に無理強いして良いわけが無いと思ってます。
私と同じような野菜嫌いを作るだけです。
なんとかして野菜自作の道を見付けて頂きたいと思います。
思い切って田舎に引っ越すことも視野に入れて良いのかも。

スポンサーリンク

野菜嫌いのダイエット

野菜は嫌いだから食べたくない。
でもダイエットしたい。
ハッキリ言って私には無理です。

私は76 → 60kgにダイエットしましたが、それは自作野菜があったからです。
おいしい野菜と肉と酒。これでダイエットしました。

おいしい野菜なのでどんどん食べられます。
空きっ腹で野菜をどんどん食べ、野菜が飽きたら好きなだけ肉を食べます。
それでも物足りなければ遠慮無くご飯を食べます。
なお酒は好きなだけ飲みました。

この方式でなんの苦労も無く痩せていき、一年半で16kg痩せました。
ダイエットしたいのなら「おいしい野菜を作ることから始める」というのもありだと思います。
野菜作りは慣れれば簡単なので、この自作野菜がある限りリバウンドも起きません(今も変わらず60kgを維持しています)。

総括

去年、仕事で東京に行き、お客さんと食事をしました。
そこそこなレストランで食べたのですが、そこで出てきたサラダが食べ物じゃなかった。
チェックのために端の方をちょこっと食べて全残し・・・母親が生きてたら絶対に怒られた。
こんなモノ(野菜とは言いたくない)を食べる方が間違ってます。
こんなモノを子供に与えて「お野菜を残しちゃダメよ」とか言わないでください。

「不味いなら食べない」
これで不足する栄養は他の方法で採る。
例えば野菜ジュースや青汁になってしまうんだろうか?

なんとかして味を誤魔化す。
ジャンクフード系の濃い味にして野菜の味や匂いを消してしまう。

こんな手段しか無いんですかね?
解決策があれば教えてください。

スポンサーリンク

購入リンク

¥4,471 (2023/01/18 04:42時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す
¥1,792 (2023/01/18 04:41時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


興味があるところを読む